忍者ブログ
ハンドメイド雑貨、ポーチから消しゴムハンコ等様々な小物を作っています。著作権は放棄していません。
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    第2回 パラシュートコードブレスレット 黒 作り方ポイント

    プレゼントの希望をシーベさん(旦那さん)からいただき、パラシュートコードブレスレットを作成。

    以前アップしたモスグリーンは無事サイズ調整が終わりました。

    まだまだ記念日は先ですが、シーベさんへプレゼント終了。



    今回は黒です。

    編むのよりサイズ調整に苦戦しました。

    最初に長さを決めてから編むものなので、サイズが違うと「さよーならー。」とほどかないといけません。

    紐になった元ブレスレットに何度も出会うことができた数日間でした。



    パラシュートコードはご覧のとおり一番外の黒い部分と中の白い部分で出来ています。

    中心には色のついた芯が入っています。

    今回のシーベさんの希望は「芯は残して、ヒモの端処理は焼いて。」でした。



    最後まで編むとこんな感じになります。

    硬いヒモの端をライターでこがすと必然的に硬いカタマリが出来ます。

    ブレスレットにするとカタマリが当たって痛くなるだろうに。と思って居りました。

    で、ひと工夫。

    焦がしたばかりの端を冷める前に耐熱の硬いものと硬いものに挟んでプレス。

    少しは平べったくなりました。

    端はブレスレットの中心に差し込んでしまいます。



    私はこのような通す作業が必要な時に安全ピンを使います。

    市販のゴム通しだと私は ほどけてしまう事が多いですし、細いところに通らないことが多いからです。

    完成




    ブレスレットにするとこんな感じです。



    私はある程度編んでは詰めて、編んでは詰めてを繰り返しました。

    いっぺんに硬く編もうとしないやり方がお勧めです。

    ただ詰める時に最上部のヒモの付け根を持たないと伸びてしまうので いつまでもサイズが合わなくなり、素敵な元パラシュートコードとの再会を果たしてしまいます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
    にほんブログ村


    夏に鮮やかに咲いていた朝顔も葉が少し枯葉色です。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]